ABOUT

■ 開催概要(予定通り開催しました!)

 日時: 2021年 10月 31日(日)
 会場: 亀岡市 かめきたサンガ広場、サンガスタジアム前広場、南郷公園
 時間: 10:00 〜 16:00
 主催: JMM2021実行委員会
 後援: 亀岡市、亀岡市教育委員会、FM COCOLO
 協賛: アサヒビール株式会社、アサヒ飲料株式会社、JT、保津川遊船組合、アルバゴルフ、
     メディカルアート坪井鍼灸接骨院、株式会社 三煌産業、Sun ROYAL HOTEL 亀岡駅前、
     株式会社 七谷川木材工業社、JEUGIA三条本店APEX管弦楽器、カルチャースタジオ Bios、株式会社 アイラボ、
     株式会社 TRIM RETURN、株式会社 ハシモト、亀岡電子株式会社、Coffeestand Blackie、ゴールドリカー 北野、
     亀岡駅前商店街振興組合、特定非営利活動法人 セイバーシップ、寿司割烹 日高、石川歯科医院、荻野矯正歯科、
     天野歯科医院


JMM亀岡ジャズフェスティバルは昨年来サンガスタジアム前ライブやEcoマルシェライブにおいて『コロナ禍における屋外音楽イベント開催』について真摯に向き合い、そして真正面からの取り組みを重ねてノウハウを蓄積して参りました。
現況を鑑みて規模縮小開催とはなりますが『楽しくて安全なイベント』として、皆様のご来場(入場無料)を心よりお待ちしております!


■ JMMコンセプト

戦後、アメリカによって日本に持ち込まれた黒人音楽をルーツとする「JAZZ」はキャバレーやテレビ、ラジオの普及と共に広く知られる様になり、今やJ-ポップや演歌、クラシックとも肩を並べる親しみのある音楽へと変化していきました。

昨年、ピアニストであり、また亀岡市観光PR大使である日比野敏彦(永魂)が、地域の活性化を目的に、京都府亀岡市において日本初となる「JAZZ」と「肉」を取り入れたジャズ・フェスティバルを開催。七谷川の自然に囲まれた素晴らしい環境の中で大成功を収めることができました。

第2回は荒天中止となりましたが、この度JMM2021第3回亀岡ジャスストリートをかめきたサンガ広場、サンガスタジアム前広場、南郷公園と、亀岡駅を挟む北側、南側、計三会場にて大規模開催をいたします。

「音楽」と「食」により山紫水明、京の奥座敷 亀岡を、ひいては口丹波地域を盛り上げるべく平和の音を響かせて参ります。

JMM代表 天野 浩


■ JMM代表・天野 浩

顧問・永魂 (a.k.a. ACOON HIBINO)

JMM 設立者、JMM 元代表、第1回実行委員長
作曲家、ピアニスト、亀岡市観光PR 大使
亀岡ムーンスタジオプロデュース。

■ 2020年6月9日(火)「亀岡市長へ表敬訪問」


JMM 新執行部で桂川市長を訪問
向かって左側 天野代表、桂川亀岡市長

JMM の新たな活動や方針を報告し意見交換